転職活動は妥協しない

転職する時に一番重視するものは?

あなたが転職を考えた時、少しでも条件の良い所を選びたいと思われることでしょう。
転職先を探す場合、少しだけ注意点があります。

まず、人生の一大転機の転職ですから、自分が最も重視するものが実現可能な転職先の企業を、一切の妥協なく決めたいところです。
現在、勤務している企業と比較して、少しでも劣る点がある企業に転職したとしたら、悔いることになりますし、もしも転職後の仕事生活が上手くいかなかったら、必ず後悔しますので、 妥協などしないように転職先の企業を決めるべきです。

また年収の見込み額だけを見て、転職先を決めるのは、避けた方がよいでしょう。 現在の収入と比較してより高い年収になる企業で働きたいのはもちろんでしょう。
しかし、転職後に、これまで通りに働いていけるかどうかは分かりません。 実際に転職した後に職場環境が酷く悪かったり、仕事が当初の説明とは違い自分に不釣合いだったりして、長く続けられない危険性があります。

どれほど年収が高くても、やっていけない仕事であれば定年までの長期間、収入を得ることも無理になるのですから、現在、在籍している企業よりも高収入であるのと同時に、 勤務中の企業と同様に、またそれ以上に働きやすい所かも基準にして、転職先の企業を決めなければなりません。
ただし、最も悔いの残らない転職についての考え方は、やはり収入や待遇ではなく、転職によって夢だった仕事が自分のしたいように出来るのかのみを最も重視して転職することです。
人生にお金は必要ですが、それ以上に重要なのは、やはり自分が成し遂げる仕事に生き甲斐を感じられるかということでしょう。

それさえあるのならば、収入が現在、勤めている企業と同額であったとしても、転職先の企業の仕事に携わることに今以上の満足感が得られるでしょうし、仕事も最後まで続けることが出来るわけですから、 安定して高収入が得られるのです。
そのため転職の注意点は、どのように自分の希望に妥協せずに転職先の企業を選べるかということに尽きると思います。

ページリスト

Q&Aについて

メリットについて